京のカフェ:Shizuku

 

 

映画『マザーウォーター』のロケ地となったカフェ。

 

シズク

シズク

食べログシズク

 

カフェ、と言いつつ、ごはんの評判高し。

 

ということでランチの時間を目指して伺った。

 

日替わり定食のメインがお魚(サワラ)だったので、

 

こちらをチョイス。

 

定番メニューのグリーンカレーの高評価を目にしてはいたのだけれど、

カレーな気分ではなかったのだ。

 

次の機会には絶対カレーを試したい!

 

 

 

定食。

 

f:id:mineray:20170727152621j:image

思いの外お野菜もたっぷり使われていて、

 

あっさりした味付けが暑さにへばったカラダにうれしい。

 

 

雑穀米や汁物の分量もちょうどよかったし。

 

男性には少ないかも?

 

ご飯は大盛りにも対応してくれるそうな。

 

 

十分満腹、とは思ったものの・・・カフェなので

 

やっぱりスイーツ食べたくなっちゃうじゃん!

 

で、単品でアーモンドのタルトをオーダー。

 

 
f:id:mineray:20170727152724j:image

 


f:id:mineray:20170727152757j:image

 

これがいい意味で予想を裏切る食感!

 

アーモンドとかナッツ系の「タルト」って、

生地の部分が固め・・・クッキーみたいなものが一般的です。

 

アーモンドプードルを使っているせいだと思うけど。

 

私はそれが苦手。

 

有名なキ○○○ボンとか大好きなんだけど、生地は食べたくない。

じゃ、タルト専門店に行くなよっ!とつっこまれますが・・・・。

 

だけど、だけど、だけど~。

 

Shizukuのこのタルトはしっとり~♪

 

なんだかとっても嬉しくて、

 

しあわせな気分になりました-。

 

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

京のカフェ:一乗寺あたり

 


8ヶ月ぶりの京都。

 

 

お寺巡りはほどぼどに、

 

今回はカフェ三昧の滞在となりました。

 

叡山電鉄一乗寺駅からトコトコ歩いて、

 

アカツキコーヒーへ。

 

f:id:mineray:20170711114456j:image

評判通り青い小さいドアが印象的。

 

ちょうど朝イチのお客さんが入れ替わるタイミングだったらしく、

ゆったりとくつろげる雰囲気。

 

4人掛けのテーブルが2つに、

2人掛けテーブルが3つ、4つだったかな。

カウンター席が3つほど。

 

 こんな時間から(午前10時)どうかと一瞬迷うも、

事前にチェックしていた「レモンパフェ」をオーダー。

今の時期しかやっていないらしいので。


f:id:mineray:20170714102015j:image

甘さと酸っぱさ、

ふわふわとサクサク、

味と食感、両方でそれぞれ違った味わい方が愉しめる一品。

 

クッキー,メレンゲ,バニラアイスクリーム,レモン味のジュレ,などなど。

 

小ぶりなグラスだったけれど,

思いのほかボリュームがある。

 

ブレンドコーヒーとセットにしたので1,080円だった。 

 

 

コーヒーはあっさりめで,

 

今流行の『サードウェーブ』系に似たさっぱりした酸味のある味。

 

常連客との会話から洩れ聞こえたところによれば、

マスターはあまり苦みのある味はお好きでは無いようだ。

 

私はどちらかというともう少しコクと苦みのある味がタイプなので、

次回はブレンド以外を試してみようと思う。 

 

 

続いて向かったのはコーヒーと定食 つばめ。


f:id:mineray:20170714102058j:image

定食ランチがウリなのに、

パフェでまだおなかは落ち着かない。

 

辛うじてデザートだけいただくことにした。

 

 


f:id:mineray:20170714102132j:image

プラムとローズマリーのタルト。

 

かなりの甘酸っぱさが 先に立つ、

大人な一品。

 

珈琲は深めな味わいで、

 

アカツキコーヒーより好み。

 

カップが金継ぎしてあったのが、

好ましく思えた。

 

 

 

はじめてみます

あらたにブログを始めることにしました。

日々見聞きしたこと、

それについて思うこと、

などのんびり書いてゆきたいと思います。